ほんとに同い年?見た目年齢に差がつく血管のアンチエイジング

ほんとに同い年?見た目年齢に差がつく血管のアンチエイジング
「最近肌がくすんできた」「実年齢より老けて見られる」そんな悩み、ありませんか?年齢よりも上に見られると本当にショックですよね。逆に若く見られると、それはそれはうれしいもの。だけど同い年でも人によってなぜこうも見え方が違うのでしょうか?実は見た目年齢って、血管ととっても深いつながりがあるんです!



血管の老化がエイジングや病気を招く


一般的に身体中に張り巡らされた血管は、細胞に栄養と酸素を送り、老廃物や汚れを体の外に排出するという重要な役割を担うと言われています。その血管も体と同じように加齢や食生活の乱れ、運動不足、ストレスなどによって老化していくのですが、血管が老化すると壁が硬くなって、柔軟性が失われるので、血液が流れにくくなり、身体中に必要な栄養や酸素を送ることができなくなります。その結果、お肌のターンオーバーがうまくいかなくなったり、コラーゲンを生成できず、くすみやしわの原因に。また、エネルギーの消費が邪魔されて太りやすくなることもあるんです。



血管をしなやかにする杜仲のパワーがすごい!


血管が老化して硬くなることで、見た目年齢は上がると言われています。杜仲葉エキスをラットに与えた実験では、水を与えたラットに比べて、血管に負荷をかけた時に元に戻るのが早く、しかも負荷をかける前の状態よりも広がっていることがわかりました。これは杜仲葉エキスを与えたラットの血管がしなやかで若々しいことを示しています。


さらに杜仲の葉には利尿作用があるので、お茶にして飲むことで老廃物を排出し、むくみ解消にも効果が期待できます。ぜひアンチエイジングを目指すなら日常に杜仲茶を取り入れてみてください。血管を若返らせて血管年齢マイナス10歳を目指しましょう!



■杜仲葉による"血管若返り"効果

<結果>
「水」を与えたラットでは、血管に負荷をかけると元に戻るのに大変時間がかかりました。一方、「杜仲葉エキス」を与えたラットでは、血管が元に戻るのが早く、しかも、負荷をかける前の状態よりも弛緩反応(逆に広がる)が見られました。これは「杜仲葉エキス」を与えたラットの血管にしなやかさがあり、若い血管のようになっていることを示唆しています。
※グラフは、速く下降する(素早く血管が弛緩する)ほど、血管は「しなやか」で弾力性のある"若い"状態であることを示しています。
※ラットの腸間膜動脈は、加齢に伴い血管弛緩反応が鈍くなります。


杜仲葉による"血管若返り"効果

<試験方法>

8週齢のラットに、飲水として「水」、「5%杜仲葉エキス」のそれぞれを8週間、自由に摂取させました。8週間後、16週齢に達した高齢ラットの腸間膜動脈(細動脈)を取り出し、血管収縮剤(メトキサミン)で血管に収縮負荷を掛けた状態で、弛緩反応を測定しました。

出典:第110回日本薬理学会近畿部会(2006)発表 岡山大学 川崎教授との共同研究



ページトップへ戻る