年齢?肥満?いえ、その太い脚はむくみです!

年齢?肥満?いえ、その太い脚はむくみです!

女性なら誰もが憧れるすらりと細い脚。だけど実際は脚に自信がなくて、"ボトムはもっぱらパンツ"という人も多いのではないでしょうか。
「脚を細くするためにエクササイズやウォーキングをしてもなかなか効果が出ない」
「年齢も年齢だし、諦めている」
そんな方にぜひ知っていただきたいのが、太い脚のほとんどは実はむくみ感によるものということ。そしてそのむくみ感の原因は体に溜め込んでしまっている余分な水分にあるんです。食べ過ぎたり、飲み過ぎたりした翌日に「パンパン」にはった脚が気になるのはそのせい。しかもこの状態を放置していると、血流低下から代謝が落ちて脂肪を溜め込んでしまうという恐ろしい事実が!
もちろん脚だけではなく、顔や太もも、腕など体のいたるところにむくみは起こるので、この余分な水分を体から追い出してしまえばスリムな体が手に入るヒントになるかもしれません!


むくみを解消する「ゲニポシド酸」と「利尿ペプチドANP」って?


体の水分を排出するのは「汗」か「尿」ですが、杜仲の葉は利尿効果が高く、摂取することで尿として体内の余分な水分を排出してくれます。この効果にひと役買っているのが「ゲニポシド酸」と「利尿ペプチドANP」というあまり聞きなれない成分。ゲニポシド酸には利尿ペプチドと呼ばれるホルモンANPを増加させる作用が動物で確認されています。体内の利尿ペプチドが増えることで血管が広がり、さらに排尿を促進すると考えられます。

なんだかあまりピンときませんが、利尿ペプチドの効果はほとんどの方が経験したことがあるはず。
プールや海に入った時、トイレが近くなると感じたことはありませんか?あれは水に入って体が冷えたからではなく、利尿ペプチドの仕業なんです。
水圧で血管が圧迫されると血流が悪くなり、血管を広げて流れをよくしようと体内の利尿ペプチドが増加。その結果、尿意を感じるのです。

話は少し逸れましたが、体内の余分な水分を尿として健康的に排出してくれる杜仲はむくみ改善に効果が期待されています!続けて摂取することでほっそり美脚やスリムな体を手に入れることも夢ではありません。


飲んですぐに実感!続ければ内臓脂肪も減らせる?!


杜仲の葉はお茶として飲むのが手軽ですが、大切なのは毎日、適量を飲むこと。飲むと利尿効果が現れ、1日に何度も排出しているとどんどん尿が透明に近づいてくるのがわかるはず。それは体内の老廃物が減ってきている証拠。すぐに目に見える効果が出るのでモチベーションも上がります。そして2〜3日後には便通改善、約1ヶ月で中性脂肪、2ヶ月あたりで内臓脂肪を減らす効果が出るといわれています。(出展:日本杜仲研究会 第5回定期大会)
摂取量はゲニポシド酸量を目安に1日80mgが理想。茶葉でいうと6g、だいたい1.5リットルくらいで煮出した量です。
普段の飲み物を杜仲のお茶に変えるだけなので、試してみる価値があるのではないでしょうか。思わず見せたくなるほっそり美脚を目指しましょう!

自分のむくみタイプが分かる!むくみタイプチェック

ページトップへ戻る